小さな会社の存在意義を創る「ナノブランド戦略」

ナノブランドとは?


みなさんは国内の企業数をご存知でしょうか?
国内には421万社の企業が存在しており、その99.7%が419.7万社の中小企業、さらに中小企業の87%が366.3万社の小規模企業となります。

日本という島国は、小さな企業の集合体であるといっても過言ではありません。
国内の大半を占める「小さな会社」の1社1社がナノブランドなのです。

他と比べることなく、持ち味を活かして自社の存在意義を高めてゆくことで自分らしくあり誇れる企業を創ることになり、それが未来の礎につながってゆくのだと考えます。


社長!なにを悩んでいるんですか?!


「事業が思うようにいかない」と考える経営者の皆さん。
その原因はなんですか?

「売上が伸びない」
「社員が働かない」
「部下がいうことを聞かない」
「新規契約が取れない」
「チームがまとまらない」
「優秀な人材が採用できない」
「将来が見えない」

悩みを話せばきりがないですよね。


しかし、事業を継続するため悩みを解消しなければいけない・・・

だから「頑張る!」

と自分を奮起させて仕事に打ち込んでいませんか?

売上を増やすために「今まで以上に営業に力を入れて、もっと頑張らなきゃ!」と考えるのはよくわかります。

でもね、「もう、頑張ることをやめましょうよ。」
いままでも、十分に頑張ってきたじゃないですか。

頑張っても伸び悩んでいたのに、更にがんばっても効果は望めないですよ。


起死回生の一発逆転のチャンスは自社の中に必ずある。



馬鹿と言われるのを承知で伺います。
みなさんの会社は何のために経営をしていますか?

・生活のため?
・いい暮らしをしたいから?
・ほしいものがあるから?

お金がほしい!だから働く。

もし、そう考えておられたら
非常にもったいない経営状態にあります。


少し考え方を変えると世の中がガラッと変わります。
無理しなくても金銭に不自由しなくなります。

それは、あなた経営者自身や企業の中に「自社独自の世の中に与えるべきもの」が眠っているからです。
それは、商品かもしれない。また、サービスかもしれない。
企業の持つ「人・もの・ば」すべてを見直した時に「それ」は現れます。

お金がほしいから「売り込む」のではなく、自社のもつものを必要としている人に「与える」から報酬は増える。


ナノブランド戦略とは。


ここにしかない、独自のサービス、商品を生み出すことになる。
小さな会社の「中に在るもの」をすべて抽出し、世の中に活かされるものにする。
自社の事業の仕組み、商品、サービスが、世の中の悩みを解消することになる。
自社だけではなく、つながりの輪が増えてゆく事業展開となる。
広報メディアによって注目されることで従業員の質が向上する。
ユーザーのニーズを満たす商品提供により、売り込む必要がなくなる。
自社の存在意義は確立され業務依頼が増えることになる。

「ナノブランドは作るものでも仕掛けるものでもなく、自社が持つ「特性」によって世の中に笑顔を増やすための活動なのです。」

決められた手法やネットワークに関わることなく
経営者の、自社の「存在意義」を見出すだけ。
それこそが世の中に求められているものであり、求められていることに応えるから「喜ばれる」だけ。
経営者は事業の本質に帰るのみなのです。


ナノブランドコンサルテーション


ナノブランドの提唱者 仕組家 高橋憲示が企業訪問を行い、ヒヤリングを主としたコンサルテーションを行います。
事業に隠れている「真商品」「真サービス」の糸口を見つけ、企業の存在意義向上につなげる戦略を導き出します。

詳細は下記のナノブランド戦略のための商品とサービスをご覧ください。

ナノブランド戦略のための商品とサービス

すべては小さな会社の存在意義向上のために

弊社は商品開発もサポートします。 サービス開発もサポートします。 販促チラシのデザインやウェブも制作します。 プレスリリースのサポートも行います。 しかし、そのすべては手法に過ぎず。 すべては事業者の存在意義を高める目的のために行います。 自分らしくある誇れる企業を創ること。 それが、まちの未来の礎になると信じています。

経営者の悩みを解消する事業支援
ナノブランディングで活路を拓く。


「売上が伸びない」
「事業計画を見直したい」
「補助金を効果的に活用したい」
「社員が働かない」
「部下がいうことを聞かない」
「新規契約が取れない」
「チームがまとまらない」
「優秀な人材が採用できない」
「将来が見えない」
いま自社の現状はどうなっているか? 何かいいアイデアや解決策はあるか?
経営者は孤独です。常に世の中の変化に対応して自社の舵取りをしながら進めてゆかなければなりません。現状のままでよいと考えている経営者は少ないです。
自社の中に潜在的に眠っている魅力的要素をを引き出して事業発展の素材にしてゆくことを出来ている経営者の方もまた少ないのが現状です。みなさんの企業をもっと輝かせることは可能です。ぜひご相談ください。

ご依頼はこちらからご連絡ください。

商品・サービス開発のためのアドバイス

新商品・サービス開発支援ヒット商品が 生まれる可能性は無限に存在しています。
これからの時代は「商品サービス」の理念が必要な時代になります。
今の時代の消費者がどのような満足を求めているのか、いつどこでだれが何を どのようになぜその欲求を満たしたいのか。 商品サービスは、その欲求を消費により具現化するためにあると考え、そのための 商品サービスの消費のあり方から見つめ直し考えることで、攻めのヒット商品が 生まれる可能性は無限に存在しています。
この商品サービスをトータルプロデュースするのが、販路コーディネータであり、今まで積み重ねた業種業態を問わない実績とデータを基に「市場の視点による売れるモノづくり」という取組みをいたします。

ご依頼はこちらからご連絡ください。

三次元プリンタ/CADの活用と教育を推進し、商品開発を円滑にします。

CADの再生/スタッフ教育コーディネート
時間が無い、忙しいなどの理由で使えていなかったCADの再立ち上げを行います。 担当者の把握状況に応じて、トレーニング項目を決定し契約期間内でのCAD部門再生を実行します。

図面作成/新商品開発サポート
・新規設計 内容を一緒に打ち合わせし、その場で作成を行います。
・DXFからの作成DXFの3次元化を行います。
・3Dデータ修正
受け取った3次元データに面の落ちや崩れがあった場合の修正を行います。
使用可能CAD Solid Works ,Sheet Works ,TopSolid このほかのCADでも確認する時間をいただければ対応可能
くわしくはこちらからご連絡ください。

プロモーション戦略の企画立案アドバイス

PR企画・メディアリリース広報支援広告よりも効果を生み出す「広報戦略」をご存知ですか?
企業が、マスコミに対して提供する情報のうち、メディアの価値判断というふるいにかけられ、残ったものがニュースとなります。ここで、気をつけておきたいのは、企業はニュースを提供しているのではなく、ニュースの素材を提供しているということです。
あくまで、メディアが素材を料理して記事化します。このために、広報担当者は、どういう素材がニュースになるかを判断するセンスが必要になります。それには、企業側に立った考え方でなく、客観的立場で見ることが要求されます。私たちは相談者の気づかない「付加価値」を見出して「広報の素材」を企画立案~プロモーションを支援いたします。

ご依頼はこちらからご連絡ください。

販促物企画作成及び活用のためのアドバイス

ノベルティ企画製作コーディネート誰に何を伝えるか?考えた印刷物が逆転劇を生み出す秘訣です。
様々なイベントや展示会などで配布するパンフレットやDM、ポスターやはがきフライヤーなどなど「広告宣伝をするための印刷物」は中小企業のPRには欠かせないアイテムです。
しかし「誰に」「何を」伝えるのか?「どこに」「何枚」配布するのか?そして、そのフォローアップの計画など販売促進配布物は「ただ印刷するだけ」では会社の経費を無駄遣いしていることになります。 顧客の視点で「求められる印刷物」を企画しデザインを行い、製作~配布~フォローアップをコーディネート支援することで印刷の機会を何倍もの効果につなげます。

ご依頼はこちらからご連絡ください。

ウェブサイト構築及びリニューアルのためのアドバイス

ホームページの企画製作コーディネート中小企業のホームページの98%が死んでいます。
現在、きちんと仕事をする「生きたホームページ」はわずか2%残りの98%は存在しているだけの「死んだホームページ」になっているのが現状です。企画や製作をホームページ業者に任せっぱなしである場合、ブランド戦略を取り入れずにホームページテンプレートを使用し「見てくれだけのホームページ」を作ったり、「アクセスを上げること」だけに注力しプログラムに頼ったりしている業者が多いのが現在の残念な現状です。
ウェブを活用し「簡単に自社の特徴をPRし続ける仕組み」「市場との接点」としなければ本当に生きたホームページとは言えません。ブランド戦略のためのヒヤリングに基づいた現状認識から生きたホームページを構築します。また、YoutubeやFacebok、TwitterなどのSNSの活用方法の指導も行います。

ご依頼はこちらからご連絡ください。

補助金、助成金の申請書作成アドバイス

補助金・助成金の活用支援もらった助成金は売上ではなくそのまま利益となります。
国、都道府県、市区町村、財団、銀行、外郭団体が募集する公募型助成金は3,000種類以上あると言われています。
当然のことですが、予算執行には必ず公募型助成金が用意されていますから、公募型助成金はなくなることはありません。「何に取り組むか」「いつ取り組むか」「いくらかかるか」によって、申請する助成金は異なります。 また合格のしやすさも助成金によって異なります。国、地方公共団体をはじめとする行政支援機関による各種の「中小企業支援施策」を活用しながら、事業戦略の企画立案もアドバイスをします。

ご依頼はこちらからご連絡ください。

スタッフ研修・社員スキルアップセミナー

あなたの役割は?それは作業か仕事か?
人は城、だからスタッフの能力を伸ばしたい!と考える経営者が多いのも現状です。「いままで様々な研修に行かせたが効果がない」「いろいろなコンサルタントを呼んだが仕事に反映していない」というような感想を持たれている方がほとんどではないでしょうか。 原因は「学ばされたカリキュラムは身につかない」ということなのです。様々な研修セミナーは「学ぶ」を基準にしており多くの受講者は一過性のものになり「元の木阿弥」になっています。
私たちは「気づき」を主眼にして研修をします。自分の役割、夢、将来を明確にし、スタッフの皆さんが意欲をもって自発的に行動が出来る人づくりを行います。少人数からお受けいたします。

セミナー実績

【60分講座】「個人商店からできるブランディング発想・実践テクニック講座」
「個人商店からできるブランディング発想・実践テクニック講座」Vol.2
「ブランド力のある企業創造」へ向けての事前セミナー①
「ブランド力のある企業創造」へ向けての事前セミナー②
未来の企業応援セミナー. & 経営よろず相談会 in 関東
ビジネスマッチング 企業の街コン コーディネーター
ゼンドラビジネスセミナー&イドカバネット燕三条ツアーアテンド
新潟県佐渡市 「世界が変わるNANO BRAND戦略〜存在意義で仕事する時代〜」
餞心亭おゝ乃ガーデンテラス 餞心会セミナー
新潟県佐渡市 ナノブランドセミナー
鹿児島県伊佐市 ナノブランドセミナー
三條信用組合北支店 しんくみ21クラブ 秋の勉強会
新潟商工会議所 主催『 中小企業だから上手くいく 明日からできるブランド構築術 』
佐渡市きらきらセミナーVol.5
滋賀県大津市 小規模事業者のための補助金申請セミナー
ご依頼はこちらからご連絡ください。

顧問契約について

持続的なナノブランド戦略の実現

仕組家 高橋憲示が企業訪問を行い、ヒヤリングを主としたコンサルテーションを行います。
事業に隠れている「真商品」「真サービス」の糸口を見つけ、企業の存在意義向上につなげる戦略を導き出します。

ナノブランドコンサルテーション


「売上が伸びない」
「事業計画を見直したい」
「補助金を効果的に活用したい」
「社員が働かない」
「部下がいうことを聞かない」
「新規契約が取れない」
「チームがまとまらない」
「優秀な人材が採用できない」
「将来が見えない」
自社の現状を分析し「できること」を抽出しながら計画を固めていきます。
問題点に対して原因を突き止めながら、自社の中に潜在的に眠っている魅力的要素をを引き出してビジネスプランを策定し、事業の進捗をコーディネートします。



顧問契約について

継続的な支援、アドバイスをご希望の際は顧問契約をお勧めしています。

高橋憲示 顧問料/月額30万円 契約期間1年更新
月2回訪問/電話相談/メール相談

新潟県三条市が拠点となりますので、遠方の場合は交通費、宿泊費別途頂戴いたします。
価格は税別となります。
ご依頼はこちらからご連絡ください。

専門家派遣制度の活用について

企業への専門家派遣費用を国や自治体が助成する制度です。

事業支援をお願いしたいけど費用面でお悩みの方、まずは試しに話を聞いてみたいという方にお勧めなのが国や自治体で実施している専門家派遣制度です。
この制度の特色は専門家への謝金、交通費、宿泊費などアドバイスにかかる費用負担を国や自治体が行ってくれるという制度です。

多くの皆様に実績を上げさせていただき大変喜ばれております。地域の商工会、商工会議所、金融機関などが窓口なので安心です。

支援機関のご紹介リンク

事業支援を受けられる際に役立つ、支援機関のリンクです。 当社の拠点である新潟県をメインに紹介していますが、全国への派遣も可能です。詳しくはお尋ねください。

・中小企業庁委託事業 ミラサポ
・新潟県商工会連合会 エキスパートバンク
・新潟商工会議所 エキスパートバンク
・にいがた産業創造機構 専門家派遣

ご依頼はこちらからご連絡ください。

高橋 憲示

アンドオン代表/仕組家
1971年生まれ、新潟県三条市出身
ナノブランドの提唱者、仕組家、ナノブランドコンサルテーションを全国で実施、中小企業の支援件数は年間のべ150件を超える。
事業に隠れている「真商品」「真サービス」の糸口を見つけ、企業の存在意義向上につなげる戦略を導き出すナノブランディングの効果により、全国の中小企業経営者からのオファーは絶えない。
2014年 中小企業庁ミラサポにて的確な指導を行った専門家に贈られるベストパートナー賞を受賞、商工会議所、金融機関をはじめ公的機関からの依頼により経営指導を行っている。

ご依頼はこちらからご連絡ください。

高橋 秀行

三次元CAD設計/コーディネーター
1981年生まれ、新潟県三条市出身
東海大学大学院 工学研究科 航空宇宙学専攻
在籍時にはJAXAに協力し、人工衛星の軌道解析を行なっていた経歴を持つ。 CADの再生、スタッフ教育コーディネート 時間が無い、忙しいなどの理由で使えていなかったCADの再立ち上げを行います。 担当者の把握状況に応じて、トレーニング項目を決定し契約期間内でのCAD部門再生を実行します。 使用可能CAD Solid Works ,Sheet Works ,TopSolid このほかのCADでも確認する時間をいただければ対応可能
中小企業庁/NICO新潟産業創造機構/商工会議所エキスパートバンクなどの登録専門家のため専門家派遣事業の活用も可能。

ご依頼はこちらからご連絡ください。