About Sanjo base


廃工場をリノベーションした
懐かしく創造的なコンセプトストア

三条のメーカー職人の新商品、古着をディスプレイ。
往年のゲーム機がズラリと並ぶ駄菓子屋も併設。
休憩もできるスペースには、ときめくモノ・コトがぎゅっと詰まっている。

《店舗情報》
・店舗名 アンドオン三条ベース
・所在地 新潟県田島1-17-9 電話番号 0256-55-1165
・営業時間 11時~18時 定休日 年末年始
・お店の種類 まちの駅


《アクセス》

大人も子供も楽しめるエリア満載。

だがし屋あんどおん

子供に大人気の駄菓子屋、ヨーグル、棒きなこ、麩菓子、にんじんなどの懐かしの駄菓子の数々とアイドルカードにおもちゃ、ガチャガチャなど大人も大興奮のあの本物の駄菓子屋が復活しました。

古着屋あんどおん

ブランド古着1000着!婦人服、紳士服、子供服を100円より販売しているスーパーアウトレットストアです。不要になった古着の引き取りもいたします、古着の量に応じて駄菓子券と交換いたします。

ショッピングエリア

当社の代表である、仕組家/マーケットデザイナーの高橋憲示が手掛けたプロデュース商品や素敵な魅力に惚れ込んだ商品が集まる場所が「SANJO BASE STORE」です。
オンラインストアはこちら 

なつかし!ゲームエリア

1980年代に活躍していたアーケードゲームが楽しめるエリアです。インベーダー、クレイジーコング、パックマン、テトリスなど、あの時代のマシンを体感していただけます。

遊べる、休める、みんなのたまり場。

TATAMI15

たたみ15畳の休憩スペース。マンガ、雑誌、ビジネス本などの無料貸し出し、電子レンジの貸し出し、駄菓子を食べながら家族と、友達とくつろぎの時間を楽しんでください。

だがし屋カウンター

だがし屋あんどおんのバーカウンターでは子供たちがお菓子を食べながら世間話に花を咲かせます。

ボックス席

市内のスナックから払い下げになったボックスソファセットを設置、スナックのボックス席でスナックを食べられます。

TAMARIBA

大人も子供も一緒になって遊ぶ。自然に会話も弾む。他愛のない話でもみんなが集まると楽しい。いつのまにかともだちになる。それが「たまり場」

ものづくりと遊び場が共存する場所

私の故郷、新潟県三条市はものづくりのまちです。
私の子供のころは自宅の土間を作業場にし、握りばさみを作る「こうば」が近所に点在しており、狭い通りに火花が散る中でチョークで絵を描いたり、ゴム飛びしたり近所の仲間たちと遊んでいました。
常にだれかれともなく集まれる駄菓子屋も町内に複数あり、学校が終わって帰ってくると玄関にランドセルを放り投げて毎日のように通っていました。

あの頃のように、学校から帰ったあとにともだちと遊ぶため駄菓子屋に集まっていた時のような ワクワクした感覚で、いつでも誰でも分け隔てなく、日々誰もが集える空間へ進化してゆく存在でありたい。
そんな場所がまちに一つくらいあってもいいじゃないか。
子供からお年寄りまで気兼ねなく集える空間を目指して進化を続けてゆくために私たちは走り続けます。
創りたいのは子供たちのはしゃぐ笑い声、地域文化の継承、誰もが集える憩いの場、それこそが未来を創ることに繋がっていると信じています。

アンドオン三条ベース
代表 高橋憲示