06 仕組家検定試験について

仕組家検定試験を受験される皆様へ

 日本仕組家協会の認定する仕組家資格は、商品開発や販売戦略、財務などの多種多様なコンサルタントと異なり「社会的要求事項」や「ビジネスの背景」、「存在理由」などの観点からビジネスをを評価し、事業目的をブラッシュアップすることで事業計画の「真の筋書き」を確立し、事業者が存在意義を抱き、手ごたえを得ながら意欲的に事業展開を図るための助言指導を行える人材育成のために、カリキュラムによって知識と技術を習得、向上するための認定資格です。
仕組家の活動対象は、日本国内に420万社占める小規模、中小事業者また、創業者となります。小さなブランド(ナノブランド)に対して寄り添えるアドバイザーが仕組家なのです。
 本検定では仕組家の基礎である三級スキルを身につけることで事業の円滑な進捗を図れる人材となる事を目的としています。
経営者や管理者、金融機関、士業のみなさんに最適な認定資格です。

仕組家検定試験 受講要領

仕組家3級 受講要領

<受験資格>
・学歴、年齢、性別、国籍等、受験に際しての制限はありません。

<仕組家3級資格基準>
・ナノブランド構築のための基本的な仕組家理論及び構成を取得する

<資格認定試験の合格基準>
・合計点が満点の80%以上
・学科試験の出題範囲
 当日行われる学科講習内容から出題

<受験料>
・10,000円(税込10,800円)
・受験料には受講費、テキスト代金が含まれています。

仕組家2級 受講要領

<受験資格>
・仕組家3級認定資格者

<仕組家2級資格基準>
・ヒヤリングによる相談応対業務初級実務が可能になる

<資格認定試験の合格基準>
・合計点が満点の80%以上
・学科試験の出題範囲
 当日行われる学科講習内容から出題

<受験料>
・15,000円(税込16,200円)
・受験料には受講費、テキスト代金が含まれています。

仕組家1級 受講要領

<受験資格>
・仕組家2級認定資格者

<仕組家1級資格基準>
・公益性を考慮して事業をブラッシュアップ、ナノブランディングにより事業者を成功に導くことができる。現状分析により課題を抽出し経営者の伴走支援が出来る人材

<資格認定試験の合格基準>
・合計点が満点の80%以上
・学科試験の出題範囲
・論文
 当日行われる学科講習内容から出題

<受験料>
・30,000円(税込32,400円)
・受験料には受講費、テキスト代金が含まれています。

試験合格後の手続き

仕組家認定資格は、登録制となっております。
受講後の検定試験に合格後、資格登録手続きを完了いただくことで資格認定されます。
検定試験合格後、身分証明書(3カ月以内)資格登録申請書のご提出と資格登録料10,800円及び初年度年会費12,960円の合計 23,760円をお支払い頂くことにより仕組家3級資格認定証を発行いたします。
※次年度以降は、年間登録料12,960円のみで登録更新されます。
※登録期間途中で登録解除される場合、ご返金はいたしません。


日本仕組家協会FB


日本仕組家協会リンク